長野えびす講煙火大会 大黒シート付ご用意!バスツアー2018 西鉄旅行

長野えびす講煙火大会 バスツアー2018

長野えびす講煙火大会

バスツアー2018

2018年11月23日(金)出発限定

10,800円~

旅行代金
(税込)

お帰りは
入浴付

長野えびす講煙火大会 バスツアー2018

長野えびす講煙火大会

バスツアー2018

2018年11月23日(金)
出発限定!!入浴付♪

10,800円~

旅行代金
(税込)

「大黒シート付プラン」もご用意!!
「長野えびす煙火大会」
全国でも珍しい11月に行われる花火大会!

ツアーでしか申し込めない「大黒シート付プラン」と
「観覧席なしプラン」の日帰りバスツアーをご用意!
豪華絢爛な打ち上げ花火や、二尺玉の大輪をお楽しみいただけます。

※今年の最新情報は発表があり次第随時ご案内いたします。
※イスの持ち込みは禁止となっておりますので予めご了承下さい。

長野えびす講煙火大会ツアー観覧席のマップ

長野えびす講煙火大会プラン

「大黒シート付(椅子・テーブル席)」プラン


打ち上げ場所近くの専用席で優雅に観覧♪人気の大黒シート付プラン

打ち上げ場所から近い椅子&テーブルで、ゆったりご覧いただける大黒シート付! 助六弁当・ブランケット・飲み物・携帯カイロも付いてる、ツアー限定の観覧席!

長野えびす講煙火大会 大黒シート

長野えびす講煙火大会 大黒シート観覧場所


「観覧席なし自由観覧」プラン


現地に着いたら自由観覧!

座布団やレジャーシートをご用意いただくと快適にご覧いただくことができます!お客様のベストポジションを見つけて、思い思いの楽しみ方で!

長野えびす講煙火大会 自由観覧

長野えびす講煙火大会 花火イメージ


女性だけでも安心♪悠遊ツアー【花火大会バスツアー】オリジナルポイント!!

■花火大会のお約束。花火は打ち上げ終了までお楽しみいただけます。

■バス車内も快適に!スリッパをご用意!

■女性安心設定プラン

女性のみのご参加の場合、往復のバス&花火の観覧席は女性の隣には必ず女性がお座りいただきます。(通路を挟んだ反対側のシートは男性となる場合があります。)


長野えびす講煙火大会 バスツアー スケジュールのご案内お帰りに入浴付!

日程 スケジュール
1 東京駅八重洲口(10:15集合/10:20出発)= 新宿駅西口(10:50集合/11:00出発)=<関越・上信越自動車道>=おぎのや長野店(立ち寄り/60分予定)= 「長野えびす講煙火大会」≪打上開始18:00-終了20:10頃予定≫=花火大会会場=入浴施設立寄り(約1時間[※1])=
2 <関越・上信越自動車道>=新宿駅(05:00着予定)

[※1]当日の混雑状況により、出発・到着時間が前後する可能性がございます。
※当ツアーのバスは運転手2名交代制で運行をいたします。
※11月の長野はかなり気温が冷え込みます。防寒グッズを必ずご用意の上ご参加ください。

長野えびす講煙火大会「運行バス会社」
-ドライバーは2名運行!!-

■平成エンタープライズ

■北斗観光バス

■総合観光バス

*車両故障等やむを得ない事情でバス会社が変更となる可能性があります。

北斗観光バス

平成エンタープライズ

総合観光バス


長野市岩石町にある西宮神社の御祭礼「長野のえびす講」

毎年11月18日から20日に「商売繁盛」「五穀豊穣」「開運招福」の祈願の方々で大変賑やかに行われます。

昔はこの「えびす講」に合わせて、商店では大売出しを行い、冬支度の買い物に来るのが慣例になっていました。 明治32年(1899年)に、街の有志たちが「長野市大煙火大会」と銘打ち、「えびすの神」に誠意と感謝の意を表わし、 えびす講の景気付けをしようと朝から夜半まで七寸玉、五寸玉、三寸玉を打ち上げました。 大正時代、えびす講煙火大会とは技術が未熟な花火師の参加を許さなかったことから、この花火大会への参加は花火師にとって出世花火と言わるようになりました。 今の時世においても、「長野のえびす講煙火大会」は優秀花火師たちの共演により、全国有数の煙火大会といわれています。 また、平成4年(1992年)から全国屈指の煙火師を招く新作花火コンテストも始まり、毎年大勢のファンを魅了しています。

花火イメージ

 

花火を楽しむための便利グッズ♪~長野えびす講煙火大会編~

●観覧時にあると便利♪●


カイロや防寒具・エアークッション・レインコート

11月の長野は夜間かなり冷え込みます。花火大会の観覧は屋外になりますので、ホッカイロと防寒具(コート・マフラー・手袋・耳当て・ヒートテックなど)は必須アイテム!完全防備していただくと最後まで快適に花火をお楽しみいただけます。お座りいただく際にクッションをご用意いただくと快適に花火をご覧いただけるはず!持ち運びしやすく・汚れても問題のない、現地で空気を入れて膨らむ「エアークッション」が最適です!また、花火大会会場内では傘のご使用はできません。万が一の突然の雨に備えてレインコートのご用意をおすすめいたします。

花火便利グッズ♪~長野えびす講煙火大会編 ホッカイロ

花火便利グッズ♪~長野えびす講煙火大会編 レインコート


●移動時にあると便利♪●


懐中電灯・手荷物用バック・動きやすい靴

バスと観覧席の移動の際、暗い中の移動が考えられますので、足元を照らせる小型の懐中電灯が必需品です!道も混雑し舗装されていない部分もありますので、パンプス・ブーツなどのヒールのある靴よりもスニーカーやヒールのないブーツなどでお越しいただくのをおすすめします。 また、桟敷席は限られたスペースとなりますので、必要最低限ののお荷物を持ってバスから降りるのがベスト!! そのために、レインコート、懐中電灯を持ち運べる小さめのバックがあると便利です! なお、貴重品等はそちらのバックには入れず、身に着けてお持ちください。

花火便利グッズ♪~長野えびす講煙火大会編 懐中電灯

花火便利グッズ♪~長野えびす講煙火大会編 手荷物用バック



西鉄旅行 その他花火大会ツアーはこちら!!