そこは東京都「感動体験島」 きっとハマる、小笠原諸島 東京の「ガラパゴス」!? 海・山・空、そしてヒト。島まるごと感動体験!

竹芝桟橋発着
「おがさわら丸」で
東京から
約1,000kmの南の楽園
「小笠原諸島 父島」へ!

東京から南へ約1000km。千代田区の2倍ほどある小さな東京の島「小笠原諸島 父島」。
竹芝桟橋からフェーリー「おがさわら丸」で約24時間。 日本一移動時間のかかる国内旅行ともいえますが、それでも行く価値がある程の「体験」があなたを待っています。

何千年も昔からその姿を変えていない原生の山や森。ボニンブルーとよばれる青く深い色の海。
そこで優雅に泳ぐ美しい熱帯魚・野生のイルカたちの群れ。世界的にも貴重といわれる固有種。
宝石のように夜空を飾る荘厳な星々。あたたかく、優しい島の人たち。
日本とは思えない、でも海外でもない。小笠原へ空・山・海・ヒトを「体験」しに行きましょう。

小笠原 父島の宿泊エリア

大村地区

おがさわら丸が到着する二見港の近くの市街地で、小笠原村の中心地。飲食店・スーパーなどが並ぶ父島のメインストリートと呼ばれるにぎやかなエリア。

扇浦地区

市街地から離れ、自然に囲まれたエリア。喧噪を忘れてとにかくゆったりのんびりとリゾート感を楽しみたいなら絶好のロケーション。

おがまるパックなら「フェリー+宿+クーポン付」!
お好きなエリアを選んで予約

対象プランはこちら

「おがまるパックとは?」
1.フェリーの乗船券と宿泊がまとめて予約できます。別々に手配するより手間がかからず楽チン♪

2.個人で別々に予約するよりも断然お得なツアー価格!浮いたお金でアクティビティやグルメが楽しめちゃう!?

3.父島内のショップ・アクティビティなどに利用できる「クーポン」がついてさらにお得な旅が楽しめる!


おがまるパック
-大村地区 宿指定ツアー-

おがまるパック
-扇浦地区 宿指定ツアー-

おさえておきたい!
小笠原諸島 父島の観光地

  • 中山峠展望台

    中山峠展望台

    小笠原ならではの豊かな自然を感じながら山を登り、さらに八ツ瀬橋を渡り15分ほど歩くと、視界が開け中山峠に出ます。北側に小港海岸と白い砂浜で人気のコペペ海岸が広がり、南側にはブタ海岸や南島の島々を見渡すことができます。
    観光客は比較的少なめなので、美しいコバルトブルーの海を眺めながらゆったりとした時間を過ごしたい人に一押しの絶景スポットです。

  • ジニービーチ

    ジニービーチ

    父島最南西端の秘境。ジョンビーチのすぐ南にありますが、陸路では決して訪れることのできないビーチです。船かシーカヤックでのみ上陸が可能です。
    観光地化されておらず、プライベートビーチのように周りに誰もいないため、のんびりとしたリゾート気分を味わうことができます。
    また、透明度が高いため、シュノーケリングやダイビングにもってこいのスポットです。

  • 大村海岸

    大村海岸

    海水浴だけではなく、シュノーケリング、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツも楽しむ人たちで賑わう大村海岸。父島の中心街「大村地区」の前に広がり、おがさわら丸の到着する父島の玄関口、二見港のすぐ近くでアクセス抜群の海岸です。
    シャワーや更衣室などの設備や休憩施設も完備しており、憩いの場としても親しまれています。
    真っ白の砂浜にはサンゴのカケラがたくさん見られるため、いろいろな色や形のサンゴをぜひ探してみては。

  • 小笠原海洋センター

    小笠原海洋センター

    ウミガメとふれあいたい方にぜひ訪れてほしい小笠原海洋センター(通称:カメセンター)。
    ウミガメやザトウクジラなどの生態を展示・解説する展示館エリアと、ウミガメを実際に見ることができる飼育エリアに分かれています。通年で子ガメが飼育されており、ウミガメの甲羅磨きや餌やりを体験できたり、飼育状況とタイミングがマッチすると貴重な放流体験もできます。オリジナルのお土産を購入することもできるので、ウミガメとの思い出にいかがでしょうか。

  • コペペ海岸

    コペペ海岸

    見ているだけで癒される透明度の高い海は、サンゴが豊富で、カラフルな熱帯魚がたくさんいるのでシュノーケリングに最適です。この変わった名前のビーチは、小笠原開拓時代にギルバート諸島出身の先住民・コペペさんが利用したことから名づけられました。
    コペペ海岸の海中には案内板があり、小港海岸まで泳いでいくことができます。また、天の川がくっきりみえる星空観察の名所でもあり、夏にはアオウミガメが産卵に訪れる魅力たっぷりのビーチです。

  • 三日月山ウェザーステーション展望台

    三日月山ウェザーステーション展望台

    父島の西側の海を望む展望台で、太平洋に沈んでいく雄大な夕日の絶景ポイント。
    水平線に沈む美しい太陽を見るため、滞在中毎日足を運ぶ観光客もいるほど。
    天気の良い日には母島も見え、夜には満点の星空が広がります。
    2~4月のシーズン中は、陸からのホエールウォッチングに最適のスポットでもあり、ザトウクジラのブロウやブリーチングが見られることもあります。

  • 南島

    南島

    一生に一度は絶対に訪れるべき、絶景の無人島「南島」。自然保護のため、1日あたりの入島人数は100人まで、上陸時間は2時間以内などの自主ルールがある島です。中でも一押しは、ここが日本であることが信じられないくらい綺麗なビーチ・扇池。南島には桟橋がないため、上陸する時は船から岩の上へ降り立ち、崖をよじ登るというサバイバルな旅を味わうことができます。
    ※毎年11月上旬~翌年2月上旬まで入島禁止

  • 境浦海岸

    境浦海岸

    父島で絶好のシュノーケルスポット「境浦海岸」。
    第2次世界大戦中に座礁した、日本の物資を運ぶ輸送船「濱江丸」を間近に見られ、戦跡体験ができるスポットとしても有名です。
    浜から泳いでサンゴに覆われた座礁船に近づくことができるので、70年以上前の戦争の爪痕を見ることができます。

フェリーについてのご案内
-「おがさわら丸」-

小笠原海運「おがさわら丸」
東京・竹芝桟橋から
父島(二見港)までの所要時間

東京から南へ1000㎞!
乗船時間24時間!「おがさわら丸」で行く小笠原の旅!

東京・竹芝桟橋
11:00
父島・二見港
11:00
父島・二見港
15:00
東京・竹芝桟橋
15:00

上記時間は基本スケジュールとなります。
出港日により、出航時間・到着時間が変更となる場合がございます。
詳しくは、ツアー詳細ページにてご確認ください。

おがさわら丸

おがさわら丸船室のご案内
-ご要望に合わせてご案内!-

  • 2等和室(エコノミー)
    カーペット敷きの広間(頭部分に仕切りあり)。
    大人数のグループ旅行の方から少人数まで、標準のお部屋。
    客室の設備 アメニティ
    敷きマットレス・上掛け・枕 なし
    共有コンセント

    ※おがまるパックの方はご利用いただけません。

  • 2等寝台(エコノミーベッド)

    「おがまるパック」基本の船室

    2等寝台(エコノミーベッド)
    対面する上下二段ベッドの大部屋。(20名部屋×5・160名部屋×1)カーテンでプライベートな空間を保て、一人旅や少人数でのご旅行に人気のお部屋。
    客室の設備 アメニティ
    カーテン付上下二段ベッド なし
    電燈・コンセント
    各大部屋テレビ一台
  • 特2等寝台(プレミアムベッド)

    特2等寝台(プレミアムベッド)
    対面する上下二段ベッドの大部屋。カーテンでプライベートな空間を保て、相部屋にいながら一人旅や少人数でのご旅行に人気のお部屋。
    客室の設備 アメニティ
    カーテン付上下二段ベッド スリッパ
    電燈・コンセント
    テレビ
    通路側にカーテンあり
  • 1等(スタンダード)

    1等(スタンダード)
    窓あり個室客室。ツインベッドで広々な空間。2名定員のお部屋。
    客室の設備 アメニティ
    シングルベッド2台 スリッパ
    電燈・コンセント タオル(小)
    テレビ おしぼり
    椅子・テーブル お茶セット(ポット)
    歯ブラシ・ヘアーブラシ
  • 特1等(デラックス)

    特1等(デラックス)
    窓あり個室客室。ツインベッドにソファベッドを加えた3名定員のお部屋。サイドテーブルが窓側に設置された洋室は、まるでホテルの1室。
    客室の設備 アメニティ
    シングルベッド2台 スリッパ・室内着
    ソファベッド1台 タオル(大・小)
    電燈・コンセント おしぼり
    テレビ・冷蔵庫 コーヒー&お茶セット(ポット)
    椅子・テーブル 歯ブラシ・ヘアーブラシ
    バス・トイレ カミソリ
  • 特等(スイート)

    特等(スイート)
    窓あり個室客室。「おがさわら丸」の最高ランクの2名定員のお部屋。キングサイズベッドを配置。全4室のみなので競争率も高い人気のお部屋。
    客室の設備 アメニティ
    キングサイズベッド1台 スリッパ・室内着
    電燈・コンセント タオル(大・小)
    テレビ・冷蔵庫 おしぼり
    椅子・テーブル コーヒー&お茶セット(ポット)
    バス・トイレ 歯ブラシ・ヘアーブラシ
    専用施設の利用が可能 カミソリ

小笠原海運
「おがさわら丸」基本情報

東京:竹芝桟橋 - 父島:二見港
おがさわら丸
就航日 2016年7月2日
総トン数 11,035トン
航海速力 23.8ノット
全長 150メートル
全幅 20.4メートル
旅客定員 894名(170名 個室定員)

従来のおがさわら丸に比べ、個室が増設されプライベートを重視した寝台をご用意!
船内設備もバリアフリーやペット室を充実させ、展望ラウンジや冷蔵ロッカーも設置されています!

フェリーターミナルのご案内

竹芝客船ターミナル

住所:東京都港区海岸1
公共交通機関でのアクセスがオススメです!

・ゆりかもめ「竹芝」駅下車 駅隣接
・JR山手線・京浜東北線「浜松町」駅下車徒歩約8分
・都営浅草線・大江戸線「大門」駅徒歩約11分

お問い合わせ

西鉄旅行株式会社 悠遊ツアーセンター

住所: 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス5F

TEL : 03-6742-0345   FAX : 03-6742-0349

E-Mail:journeyplaza@travel.nnr.co.jp
営業時間:(月-金)10:00~17:30 (土)
休業日:土曜・日曜・祝日
旅行業務取扱管理者:小野 勝彦
プライバシーポリシー

Photo by Ogasawara Village Tourism Bureau