サイクルバスでいく
九州サイクリングツアー

九州初のサイクルバス導入を西鉄が開始!サイクリングツアー

九州初!
サイクルバス「CYCLE CARGO」で
愛車とともに九州の山と海を楽しむ!

九州初となる「サイクルバス」導入開始
サイクルバスCYCLE CARGOとは

需要の高まりを見せるサイクルツーリズムを通じて、旅行需要の創出に 貢献し、サイクリングイベントなどで幅広く活用できる交通手段の提供が開始されます。

自転車を分解せずに、そのまま車内に積載が可能!さらにただの移動手段としてだけではなく「旅」としてお楽しみいただける設計にもご注目ください。

サイクルバスCYCLE CARGO サイクリングツアー

サイクルバスCYCLE CARGO
魅力と特徴

「愛車とともに九州の山と海を楽しむ」
自転車愛好家・サイクリストのみなさまに親しまれるとともに、「映える」デザインを採用

バスの座席は通常座席からサロン席への変更が可能となっており、ただ、出発地 へ移動するだけでなく、車内での移動もお楽しみいただきながらサ イクリングスポットを巡ることができます!
予約開始 2023年3月8日(水)~
運行開始 2023年4月1日(土)~(予定)
使用車両 いすず製貸切バス/2017年代
自転車積載台数 18台
乗客 21名(正座席19名・補助席2名)

現時点での予定となります。

サイクルバスCYCLE CARGOロゴ サイクルバスCYCLE CARGO車体

車内では自転車を分解せずにそのまま乗車可能!
大きな荷物をお持ちの遠方のお客様でも安心してご乗車いただけます

  • サイクリングバス車内

    サイクルバスCYCLE CARGO車内・座席
    自転車を分解せずにそのまま乗車することが可能です。
  • 車内の自転車設置状況

    サイクルバスCYCLE CARGO自転車設置場所
    昼食時や、観光スポットへの立ち寄り、ホテル宿泊時でも、 盗難等の心配なく、安心して自転車を保管できます。
  • サイクリングバス座席

    サイクルバスCYCLE CARGO車内・座席1
    車内後方がお客さまの座席部分となり、21名ご乗車いただけます。
  • サロン席

    サイクルバスCYCLE CARGO車内・座席2
    座席はサロン席へ変更が可能。移動手段としてだけではなく「旅」としてお楽しみいただけます

写真はすべてイメージです

サイクルバス「CYCLE CARGO」で愛車とともに!
サイクリングツアープラン

サイクリングスポットへの移動はサイクルバスを利用。移動距離を気にせず、絶景ポイントでサイクリングが楽しめます。

「CYCLE CARGO」サイクリングツアー
コースの観光ポイント(イメージ)

  • 中山峠展望台

    阿蘇

    日本有数の活火山で絶景が広がる阿蘇山周辺等、緑に囲まれたのどかな風景を楽しめます。

  • ジニービーチ

    筑後

    美しい自然や古い町並みなど、魅力的なスポットがたくさん、筑後川沿や美しい田園風景を楽しめます。

  • 宗像大社

    宗像大社

    宗像大社は歴史と神秘にあふれたパワースポット。周辺には、海岸や自然公園や古い町並みなどもあります。

  • 小笠原海洋センター

    月廻り公園

    熊本県阿蘇郡にある自然公園です。広大な敷地には、季節ごとに美しい花々が咲き誇り自転車で回るのに最適。

  • コペペ海岸

    道の駅おおとう花公園

    「1億円のトイレ」で有名な道の駅おおとう桜街道横にあるおおとう花公園、季節によってコスモスなど花々が咲き美しい景色を楽しめます。

  • 香春岳

    香春岳

    福岡県北九州市にある山歩きも人気の、自然や山の景色を堪能が楽しめる観光スポットです。

  • 大入島

    大入島

    豊後水道に面した佐伯湾に浮かぶ大入島。佐伯のキラキラとした海景色・見どころを楽しみながら島の海岸線一周する17Kmのサイクルコースがあります。

写真はすべてイメージです

サイクルバス
「CYCLE CARGO」基本情報

サイクルバスCYCLE CARGO 西鉄
運行開始 2023年4月1日(土)~(予定)
使用車両 いすず製貸切バス/2017年代
自転車積載台数 18台
乗客21名(正座席19名・補助席2名)

サイクルバス
過去のツアー実績

実施日 2023年10月1日~2023年10月5日
協力:賢友株式会社・3E CYCLING TOUR