渡航手続代行契約取引条件説明書はこちら。

規約・旅行条件

規約・旅行条件

渡航手続代行契約取引条件説明書

★お申込みの際は、この取引条件説明書を必ずご一読いただきますようお願いします。
★この書面は、旅行業法第12条の4に定める取引条件説明書面及び同法第12条の5に定める契約書面の一部になります。
1.渡航手続代行契約
(1)西鉄旅行株式会社(以下「当社」という。)と渡航手続代行契約を締結するお客様は、当社と募集型企画旅行契約、受注型企画旅行契約若しくは手配旅行契約を締結したお客様であり、又は他の旅行会社の募集型企画旅行について当社が代理して契約を締結したお客様とします。
(2)当社は、お客様の依頼により次に掲げる業務を引受けます。
1)旅券、査証、再入国許可及び各種証明書の取得に関する手続き
2)出入国手続書類の作成
2.契約の成立
(1)お客様は、申込書に必要事項を記入して、代行業務に必要な書類、資料その他渡航手続書類等とともに当社に提出していただきます。
(2)渡航手続代行契約は、当社が契約の締結を承諾し、申込書を受理した時に成立します。
(3)当社は、申込書の提出を受けることなく、電話、郵便、フアクシミリ等の通信手段による渡航手続代行契約の申し込みを受け付けます。この場合の契約は、当社が承諾した時に成立します。
(4)当社は、業務上の都合があるときは、渡航手続代行契約の締結に応じないことがあります。
(5)当社は、契約の成立後速やかに、渡航手続代行契約の内容、渡航手続料金の額、その収受方法、当社の責任その他必要な事項を記載した書面を交付します。
(6)お客様が暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係企業又は総会屋等その他反社会的勢力であると認められるとき、当社は、お申込のお引き受けをお断りする場合があります。
3.渡航手続代行料金と査証料等
(1)当社は、別表に定める渡航手続代行料金および在日外国公館に支払う査証料を申し受けます。
(2)当社は、代行業務を行うにあたり生じた郵送費、交通費、その他の費用を申し受けます。
4.守秘義務
(1)当社は、代行業務を行うにあたって知りえた情報を他に漏らすことのないようにいたします。
5.契約の解除
次の場合、当社は契約を解除します。
(1)お客様が、所定の期日までに渡航手続書類を提出しないとき。
(2)お客様が渡航手続代行料金、査証料、その他費用を所定の期日までに支払わないとき。
(3)お客様が、当社の責に帰すべき事由によらず、旅券、査証又は再入国許可を取得できないおそれが極めて大きいと当社が認めるとき。
(4)お客様が暴力団員、暴力団関係者、暴力団関係企業又は総会屋等その他反社会的勢力であると認められるとき、当社は手配旅行契約を解除することがあります。
6.当社の責任
(1)当社は、渡航手続代行契約の履行にあたって、当社が故意又は過失によりお客様に損害を与えたときは、その損害を賠償する責に任じます。ただし、損害発生の翌日から起算して6ヶ月以内に当社に対して通知があったときに限ります。
(2)当社は、渡航手続代行契約により、実際にお客様が旅券等を取得できること及び関係国への出入国が許可されることを保証するものではありません。したがって、当社の責に帰すべき事由によらず、お客様が旅券等の取得ができず、又は、関係国への出入国が許可されなかったとしても、当社は責任を負いません。
7.米国のESTA(電子渡航認証システム)について
(1)お客様が参加される旅行によっては、遅くとも旅行開始の72時間前までに、米国のESTA(電子渡航認証システム)に従い認証を受ける必要があります。ESTAの認証は、お客様ご自身で、https://esta.cbp.dhs.gov/のホームページから申請して下さい。なお、認証を拒否された方は、米国大使館等から査証(ビザ)を取得する必要があります。
(2)ESTAの認証手続は、当社がお客様と渡航手続代行契約を締結し、渡航手続代行料金をいただいて代行することができます。ご希望のお客様は当社にお申し出下さい。
8.約款準拠
(1)この取引条件説明書面に記載のない事項は、当社の旅行業約款(渡航手続代行契約の部)に定めるところによります。
< 別表 > ◆◆ 渡航手続代行料金表 ◆◆
区分 内容 料金
旅券
(1)旅券申請手続(申請書類作成のみ)
  3,780円
(2)(1)と旅券の申請又は受領のための都道府県庁等への同行案内
(1)の料金に
(交通費は別途)
5,400円増
(3)(1)と旅券の代理申請又は法令で認められている代理受領
(1)の料金に
(交通費は別途)
5,400円増
(4)(1)と緊急渡航手続
(1)の料金に
(交通費は別途)
7,020円増
査証 (ビザ)
(1)観光性査証の申請書作成代行又は作成代行と申請・受領代行
1国につき 7,020円
(2)商用・業務性査証の申請書作成代行又は作成代行と申請・受領代行
1国につき 10,800円
(3)移民、留学、役務、長期滞在等特別な目的により渡航する場合
1国につき 32,400円
(4)査証取得手続代行者に依頼する場合の申請手続
(手続代行者への実費は別途) (1)又は(2)又は(3)の料金
(5)緊急査証手続
(1)の料金に 10,800円増
(6)米国のESTA(電子渡航認証システム)の代行
1名につき 6,480円
(7)オーストラリアのETAS(電子入国許可登録システム)の代行
1名につき 6,480円
(8)査証免除の手続書類の作成
1国につき 2,160円
渡航手続に関するご案内、旅券・査証の有効性の確認 1名につき 3,240円
出入国記録書 出入国記録書類の入手・作成 1国につき 4,320円
税関申告書 税関申告書の入手・作成 1国につき 4,320円
検疫 検疫所、保険所、診療所等への同行又は検印の取得代行 (処置料、交通費実費は別途) 5,400円
各種証明書 警察証明書、兵役証明書、健康証明書、卒業証明書等の取得同行案内、署名認証の取得代行 (認証料、交通費実費は別途) 5,400円
再入国許可 再入国許可の申請手続   5,940円
その他 上記以外の書類作成代行、代理申請、受領、その他の手続き 契約時に明示した料金
注1 上記料金には、消費税が含まれています。
注2 上記料金は、1人又は1件を対象とした料金です。
注3 上記の各該当料金は、合算して申し受けます。
注4 上記料金は、旅行契約を締結しない場合又は解除される場合でも払戻しは致しません。
注5 同行案内、代理申請・受領等を行う際の交通実費、郵送実費及び査証手続代行者への実費は別途申し受けます。
注6 旅券印紙代、査証料・審査料、認証料、公証料等は、別途申し受けます。