ロシア・ムルマンスク オーロラ鑑賞ツアー

ロシア・ムルマンスク オーロラ鑑賞ツアー

お知らせ

  • 2019.11.29

    12月2日(月) 10時より販売開始致します!

ポイント

ロシアの最北部ムルマンスクにてオーロラを鑑賞します。


北緯69度にまたがるこの地は、まさに北極圏! オーロラはもとよりムルマンスクの最果ての大自然を体感し、北極圏地域の生活にも触れていただける絶好の機会です。


さらにモスクワではクレムリン赤の広場サンクトペテルブルグでは、世界三大美術館のひとつエルミタージュ美術館へもご案内いたします。


今回もオーロラ遭遇率100%を誇る、大野裕明先生が同行します。 北極圏最果ての地で幻想的な天体ショーを楽しみましょう。

おすすめポイント

  • ムルマンスクのオーロライメージ

    オーロラの隠れた名所で3連泊、思う存分観測できます。

    ムルマンスクは北緯69度にまたがる町で、冬の数週間は昼がほとんどなく、夜が長い北極圏内の町です。漆黒の空に乱舞するオーロラを今回は3連泊して観測に挑みます。

  • トナカイが曳くソリの体験イメージ

    日中はオーロラ以外にも充実した観光を楽しめます。

    北極圏最大の町ムルマンスク市内の観光もご案内。また、北極圏地域に居住する先住民族サーミ人の民族村を訪問し、住居や伝統文化や、ご希望者にはトナカイが曳くソリの体験もしていただけます。

  • モスクワ・クレムリン外観

    モスクワとサンクトペテルブルク市内観光も盛りだくさん。

    モスクワではまさにロシアの政治・宗教・文化の中心であるクレムリン、赤の広場などテレビ等でおなじみの光景は圧巻です。また、かつてのロシア帝国の首都サンクトペテルブルグのエルミタージュ美術館は必見です!

  • 星の村天文台・台長 大野裕明先生

    大野裕明先生プロデュースの参加して学べるツアーです。

    数々の海外天文ツアーを手掛けている「星の村天文台・台長」、ビクセンアドバイザーを務める大野裕明先生プロデュースのツアーです。大野先生の親切で丁寧なレクチャーを受けながら観測や撮影をしていただけます。

  • ムルマンスクのオーロライメージ

    星空ウォッチングも楽しみのひとつです。

    日本ではなかなか見ることの出来ない好条件下の星空観測も楽しみのひとつです。天体観測が目的のツアーです。同じ趣味を持つお仲間と存分に語らいながら旅をお楽しみください。

ツアー情報

旅行日程
2020年3月18日(水)~3月24日(火) 7日間
旅行代金
大人お1人様 428,000円 (2名様1室利用)
※燃油サーチャージ、空港諸税等別途必要となります。
※お1人部屋追加代金 +50,000円
最少催行人員
15名様
添乗員
同行いたします
利用予定航空会社
アエロフロート・ロシア航空
利用予定ホテル
モスクワ/ホリディ・イン・レースナヤ
ムルマンスク/アムジット
サンクトペテルブルグ/ホリデイ・イン・モスコフスカヤ・バロータ
その他ご案内
※ロシア渡航には、ロシアビザの取得が必要です。お申込のお客様へ別途ご案内いたします。
※オーロラは自然現象のため観測出来ない場合があります。その場合の旅行代金の変更やご返金はございませんので、予めご了承ください。
※オーロラ観測はムルマンスクの郊外の高台やツンドラの中で行います。バスが待機場所となります。防寒具等の貸し出しはございませんので、しっかりとした防寒具をご準備ください。
パンフレット
ツアー内容はチラシでもご覧いただけます。ダウンロードしてご利用ください。

スケジュール

日程 スケジュール 宿泊施設 食事
1日目

3月18日(水)

  • 成田発、空路モスクワへ
  • モスクワ着後、ホテルへ
モスクワ 泊 朝食:×
昼食:×
夕食:〇
2日目

3月19日(木)

  • 終日、モスクワ市内観光(クレムリン、赤の広場)
  • 夕刻~夜、空路、北極圏最大の町ムルマンスクへ
  • ムルマンスク着後ホテルへ

夜:オーロラ観測

ムルマンスク 泊 朝食:○
昼食:〇
夕食:〇
3日目

3月20日(金)

  • 午前 自由行動
  • 午後 ムルマンスク市内観光(北緯68度58分の塔、アリョーシャの像、レーニン号、郷土博物館等)

夜:オーロラ観測

ムルマンスク 泊 朝食:○
昼食:○
夕食:○
4日目

3月21日(土)

  • 午前 コラ半島観光(北極圏先住民族サーミ人の村)
  • 【オプショナルツアー】ご希望者はトナカイのソリ体験乗車にご案内

夜:オーロラ観測

ムルマンスク 泊 朝食:○
昼食:○
夕食:○
5日目

3月22日(日)

  • 午前 空路サンクトペテルブルグへ
  • 着後、サンクトペテルブルグ市内観光(カザン聖堂、ペトロパブロフスク要塞、イサク聖堂等)
サンクトペテルブルグ 泊 朝食:○
昼食:○
夕食:○
6日目

3月23日(月)

  • 午前 エルミタージュ美術館、宮殿広場等観光
  • 空路、モスクワ経由、帰国の途へ
機中泊 朝食:○
昼食:×
夕食:×
7日目

3月24日(火)

  • 午後 成田空港着
朝食:×
昼食:×
夕食:×

フォトギャラリー

  • まさにロシアの象徴、モスクワのクレムリン(イメージ)

    まさにロシアの象徴、モスクワのクレムリン(イメージ)

  • モスクワ、赤の広場(イメージ)

    モスクワ、赤の広場(イメージ)

  • イサク寺院

    サンクトペテルブルグ中心にある聖イサク大聖堂

  • 世界三大美術館のひとつエルミタージュ美術館(イメージ)

    世界三大美術館のひとつエルミタージュ美術館(イメージ)

  • ムルマンスクの街並み(イメージ)

  • ムルマンスクの街並み(イメージ)

    ムルマンスクの街並み(イメージ)

  • 熊野古道

    1959年に完成した旧ソ連の原子力砕氷船「レーニン号」

  • トナカイの曳くソリ体験もお楽しみいただけます(イメージ)

    トナカイの曳くソリ体験もお楽しみいただけます(イメージ)

講師紹介

  • 大野裕明

    大野 裕明 株式会社ビクセン・アドバイザリースタッフ、福島県田村市星の村天文台長

    いつも日本からはるか彼方で出遭うオーロラの姿には胸が熱くなるものを感じます。
    今回のロシア・ムルマンスク訪問は、私が長年夢を見続けた北極圏最果ての地です。地球規模のその圧倒的な神秘の天体ショーを目の当たりにした時、天文ファンであればきっと感動に満ち溢れることでしょう。 モスクワ観光・旧レニングラード・サンクトペテルブルグの観光も非常に楽しみです。是非皆さんとご一緒したいと思います。

    大野先生プロデュースによる過去の天文観測ツアー実績

    2009年7月 皆既日食観測ツアー(中国・浙江省安吉)
    2010年9月 南半球星空観測ツアー(オーストラリア・エアーズロック)
    2012年6月 南天星空観測ツアー(ニュージーランド)
    2012年11月 皆既日食観測ツアー(オーストラリア・ケアンズ)
    2015年2月 オーロラ観測ツアー(カナダ・ホワイトホース)
    2016年3月 皆既日食観測ツアー(インドネシア・パレンバン)
    2017年3月 オーロラ観測ツアー(アイスランド)
    2017年8月 皆既日食観測ツアー(アメリカ・オレゴン州)
    2019年7月 皆既日食観測ツアー(南米・チリ)

  • 2015年2月にカナダ・ホワイトホースで遭遇したオーロラ 大野先生ご提供

    2015年2月にカナダ・ホワイトホースで遭遇したオーロラ 
    提供:大野先生

  • 2015年2月にカナダ・ホワイトホースで遭遇したオーロラ 大野先生ご提供

    2015年2月にカナダ・ホワイトホースで遭遇したオーロラ 
    提供:大野先生

お申込みはこちら

お問い合わせ

西鉄旅行株式会社 ウェブ販売センター東京 天文観測ツアー係 住所:〒113-0033 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス5F

E-Mail:tenmon@travel.nnr.co.jp
営業時間:(月-金) 9:30-18:00 (土・日・祝) 休業
旅行業務取扱管理者:小野 勝彦