南米チリ皆既日食観測ツアー

チリ皆既日食と世界遺産の宝庫ペルーへ!

来たる2019年7月2日、南太平洋上で始まり南米・チリ、アルゼンチンを横断する皆既日食を観測することが出来ます。
西鉄旅行では今回、皆既帯の中でも比較的温暖なチリ側のさらに気候が安定しているリゾート地ラ・セレナ近郊を観測地に、ツアーの手配を進めてまいりました。
もちろん月刊天文ガイド様協賛、株式会社ビクセン様協力、そして今回も大野裕明先生に監修していただき、ツアーにもご同行いただく予定です。 尚、日本で次に見られる皆既日食は実に16年後の2035年9月2日です。是非この貴重な機会をお見逃しなく。

お知らせ

2019.01.18
1月23日(水) 10時より販売開始致します!

ツアー情報

Aコース
南米チリ皆既日食観測と世界遺産の宝庫ペルー
2019年6月29日(土)~7月9日(火) 成田発着 7泊11日
募集人員:35名様予定
旅行代金:大人お1人様
898,000円 (2名様1室ご利用の場合)
~998,000円 (1名様1室ご利用の場合)
※但し、ラ・セレナ宿泊の3泊は、2名様1室の相部屋となります。
Bコース
南米チリ皆既日食観測ツアー
2019年6月28日(金)~7月6日(土) 羽田発着 5泊9日
募集人員:30名様予定
旅行代金:大人お1人様
698,000円 (2名様1室ご利用の場合)
~748,000円 (1名様1室ご利用の場合)
※但し、ラ・セレナ及び近郊宿泊の3泊は、2~4名様1室の相部屋となります。
■別途空港諸税がかかります。募集開始後のツアー詳細ページにてご確認ください。
■大野裕明先生は、Aコースに同行する予定です。観測地はAコース・Bコースともに同じ場所となります。
お申込み方法
本サイト(西鉄旅行ホームページ)WEB申込みのみの受付となります。
ご予約には事前にWEB会員登録をされることをお勧めいたします。
会員登録はこちらから
募集締切
予約先着順です。定員になり次第締め切りさせていただきます。
パンフレット
ツアー内容は予告版チラシでもご覧いただけます。ダウンロードしてご利用ください。
お知らせ
皆既日食、ならびに星空の観測は自然現象のため、天候などの理由により観測いただけない場合があります。その場合の旅行代金の変更はございませんので、予めご了承ください。
電子渡航査証取得のご案内
Aコース
米国の経由便を予定しているため、電子渡航査証のESTAの取得が必要です。取得方法及び弊社代行手続きのご案内は、お申込みのお客様へあらためてお知らせいたします。また、2011年3月1日以降にイラン、イラク、リビア、スーダン、シリア、イエメンに渡航された方、またはこれらの国の2重国籍を有する方は、別途米国の短期観光査証の申請が必要です。
Bコース
カナダの経由便を予定しているため、電子渡航査証のeTAの取得が必要です。取得方法及び弊社代行手続きのご案内は、お申込みのお客様へあらためてお知らせいたします。
尚、Aコース・Bコースともに、予防接種やチリ・ペルー入国のためのビザ(査証)は必要ありません。
高山病について
マチュピチュ遺跡を訪れるには、標高3,400m以上のクスコに飛行機で移動しなくてはいけません。しかし高山病にかかりにくくするため、クスコ(標高約3,400m)に到着後、ウルバンバ(標高約2,870m)まで下がり、身体を慣らしてから除々に移動するので、高地に順応していくことができます。
今回のスケジュールはもっとも高所にある都市であるクスコへの宿泊を行わない日程とし、ご負担の軽減に努めております。
また、最近では飲む酸素や、高所に行く前日から服用して高山病を予防する錠剤もあり、効果が高い薬もございますので、そうした情報も事前にお知らせいたします。

観測地データ

観測地名称
Tres Cruces Farm
南緯29度20分20秒
西経70度54分44秒
海抜739m
日食データ
2019年7月2日 現地時刻
第1接触開始時間 15時23分30秒 太陽高度25.6度
第2接触開始時間 16時38分57秒 太陽高度13.6度
食の最大 16時40分06秒 太陽高度13.4度
第3接触開始時間 16時41分15秒 太陽高度13.2度
第4接触時間(終了) 17時47分09秒 太陽高度01.0度
皆既日食継続時間:2分18秒
日食継続時間:2時間23分39秒
観測地は宿泊予定地「ラ・セレナ又は近郊」から北へ約100kmに位置しています。
ラ・セレナ中心部も皆既日食中心線にほど近いため、皆既継続時間約2分15秒ほどの観測が出来ます。
観測地マップ

観測地や、付近の様子をご紹介します。写真は全て「イメージ」です。

  • ラ・イゲラ郊外の観測地
    ラ・セレナから北へ約100km、皆既帯の中心にほど近いラ・イゲラ近郊の高台にある平地(TRES CRUCES FARM)が今回の観測地です。面積約6ヘクタールの広大な敷地に仮設トイレ等観測のための準備が整えられます。

  • ラ・イゲラ郊外の観測地
    ラ・セレナから北へ約100km、皆既帯の中心にほど近いラ・イゲラ近郊の高台にある平地(TRES CRUCES FARM)が今回の観測地です。面積約6ヘクタールの広大な敷地に仮設トイレ等観測のための準備が整えられます。

  • ラ・イゲラ郊外の観測地
    ラ・セレナから北へ約100km、皆既帯の中心にほど近いラ・イゲラ近郊の高台にある平地(TRES CRUCES FARM)が今回の観測地です。面積約6ヘクタールの広大な敷地に仮設トイレ等観測のための準備が整えられます。

  • チリの首都・サンティアゴの街並みに迫るように連なるアンデス山脈
    写真提供:(株)ラティーノ

  • 南米一の高さを誇るグラントーレ・サンティアゴ
    写真提供:(株)ラティーノ

  • 世界遺産・チリ最大の港町バルパライソのカラフルな街並み
    写真提供:(株)ラティーノ

  • ウルバンバのホテル、カサ・アンディーナ・プラミアム
    写真提供:(株)ラティーノ

  • 世界遺産クスコのアルマス広場
    写真提供:(株)ラティーノ

  • マチュピチュ村へ向かう展望列車
    写真提供:(株)ラティーノ

  • 世界遺産人気No.1とも言われルマチュピチュ遺跡
    写真提供:(株)ラティーノ

コース一覧

各コースのスケジュールを見るには、タブをクリックしてください

  • Aコース
  • Bコース
  • Aコース 南米チリ皆既日食観測と世界遺産の宝庫ペルー 11日間

    日付 都市名 時間

    交通機関

    摘要
    【1】
    6/29
    (土)
    成田発

    ダラス着
    ダラス発
    18:25

    16:25
    20:30
    AA-60

    AA-7730
    空路、アメリカン航空にてダラス経由サンティアゴへ
    (所要時間:12時間/日本との時差-14時間)
    乗り継ぎ
    空路、チリの首都サンティアゴへ
    (所要時間:9時間27分/日本との時差-13時間)
    <機中泊>
    【2】
    6/30
    (日)
    サンティアゴ着



    ラ・セレナ
    6:57



    夕刻
    専用車 着後、簡単なサンティアゴ観光
    アルマス広場、大聖堂、モネダ宮殿、サンクリストバルの丘等
    昼食:市内レストラン
    陸路、ラ・セレナへ(約470km/約5時間00分)
    ホテル到着
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ泊>
    【3】
    7/1
    (月)
    ラ・セレナ


    ラ・イゲラ郊外
    ラ・セレナ
    午前



    専用車 午前、ラ・セレナ市内観光
    アルマス広場、大聖堂、心の庭(日本庭園)、海岸通り等
    昼食:市内レストラン
    午後、陸路ラ・イゲラ郊外(約100km/約1時間30分)
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)の下見
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ泊>
    【4】
    7/2
    (火)
    ラ・セレナ

    ラ・イゲラ郊外


    ラ・セレナ
    午前




    専用車 午前、陸路ラ・イゲラ郊外観測地へ
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)
    皆既日食観測 食の最大 16時40分06秒(皆既時間2分18秒)
    昼食:ランチボックス(予定)
    観測後、ラ・セレナへ
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ泊>
    【5】
    7/3
    (水)
    ラ・セレナ

    バルパライソ


    サンティアゴ
    7:00




    専用車 朝、陸路バルパライソへ
    (約440km/約4時間30分)
    午後、歴史ある港町・世界遺産バルパライソ観光
    昼食:市内レストラン
    サンティアゴへ(約120km/約2時間)
    夕食:ホテル
    <サンティアゴ泊>
    【6】
    7/4
    (木)
    サンティアゴ発

    リマ着
    8:05

    10:50



    夕刻
    LA-600

    専用車
    空路、ペルーの首都リマヘ
    (所要時間:3時間45分/日本との時差-14時間)
    着後、世界遺産の街並みリマ観光
    ラルコ博物館、アルマス広場、大統領府、大聖堂、ラルコマル、ミラフローレス
    昼食:ラルコ博物館内レストラン
    夕食:ホテル
    <リマ泊>
    【7】
    7/5
    (金)
    リマ発
    クスコ着

    ウルバンバ
    オリャンタイタンボ駅

    マチュピチュ村駅
    9:07
    10:34


    午後

    夕刻
    LA-2123
    専用車


    鉄道

    徒歩
    空路、インカ帝国の首都だったクスコヘ
    着後、陸路マチュピチュへの玄関口、オリャンタイタンボへ
    (90km/約2時間)
    途中、昼食:ウルバンバのレストラン
    午後、展望列車でマチュピチュ村へ(約2時間30分)
    *大きなスーツケースはクスコ又はウルバンバにてお預かり
    着後、ホテルへ
    夕食:ホテル
    <マチュピチュ村泊>
    【8】
    7/6
    (土)
    マチュピチュ村
    マチュピチュ遺跡

    マチュピチュ村駅

    オリャンタイタンボ駅
    ウルバンバ



    午後


    夕刻
    シャトルバス


    鉄道
    専用車
    陸路、標高2,400mの空中都市マチュピチュ遺跡へ(約30分)
    午前、世界遺産マチュピチュ遺跡観光
    昼食:遺跡の目の前にあるレストラン、サンクチュアリロッジにて
    マチュピチュ村へ移動
    列車でオリャンタイタンボへ
    陸路、インカ帝国の聖なる谷、ウルバンバへ(約30分)
    着後、ホテルへ
    夕食:ホテル
    夜、満天の星空観測
    <ウルバンバ泊>
    【9】
    7/7
    (日)
    ウルバンバ
    クスコ


    クスコ発
    リマ着
    リマ発




    17:03
    18:35
    23:53
    専用車



    LA-2042

    AA-988
    陸路、標高3,660mの世界遺産、古都クスコへ(約90km/2時間)
    午前、クスコ市内観光
    アルマス広場、カテドラル、12角の石等
    昼食:市内レストラン
    空路、リマ、ダラス経由帰国の途へ
    乗り継ぎ
    空路、ダラスへ(所要時間:7時間29分)
    <機中泊>
    【10】
    7/8
    (月)
    ダラス着
    ダラス発
    7:22
    11:00

    AA-175
    乗り継ぎ
    空路、帰国の途へ(所要時間:13時間)
    <機中泊>
    【11】
    7/9
    (火)
    成田着 14:00   到着、通関後解散。
    【1】 6/29(土)
    18:25 アメリカン航空(AA-60便)にて、空路ダラスへ(所要時間:12時間/日本との時差-14時間)
    16:25 ダラス着、乗り継ぎ
    20:30 アメリカン航空(AA-7730便)にて、チリの首都サンティアゴへ(所要時間:9時間27分/日本との時差-13時間)
    <機中泊>
    【2】 6/30(日)
    06:57 サンティアゴ着
    着後、簡単なサンティアゴ観光
    アルマス広場、大聖堂、モネダ宮殿、サンクリストバルの丘等
    昼食:市内レストラン
    陸路、ラ・セレナへ(約470km/約5時間00分)
    夕刻、ホテル到着
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ泊>
    【3】 7/1(月)
    午前、ラ・セレナ市内観光
    アルマス広場、大聖堂、心の庭(日本庭園)、海岸通り等
    昼食:市内レストラン
    午後、陸路ラ・イゲラ郊外(約100km/約1時間30分)
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)の下見
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ泊>
    【4】 7/2(火)
    午前、陸路ラ・イゲラ郊外観測地へ
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)
    皆既日食観測 食の最大 16時40分06秒(皆既時間2分18秒)
    昼食:ランチボックス(予定)
    観測後、ラ・セレナへ
    <ラ・セレナ泊>
    【5】 7/3(水)
    朝、陸路バルパライソへ (約440km/約4時間30分)
    午後、歴史ある港町・世界遺産バルパライソ観光
    昼食:市内レストラン
    サンティアゴへ(約120km/約2時間)
    夕食:ホテル
    <サンティアゴ泊>
    【6】 7/4(木)
    08:05 サンティアゴ発、ラタム航空(LA-600便)にて、ペルーの首都リマヘ (所要時間:3時間45分/日本との時差-14時間)
    10:50 リマ着、世界遺産の街並みリマ観光
    ラルコ博物館、アルマス広場、大統領府、大聖堂、ラルコマル、ミラフローレス
    昼食:ラルコ博物館内レストラン
    夕食:ホテル
    <リマ泊>
    【7】 7/5(金)
    09:07 リマ発、ラタム航空(LA-2123)にて、インカ帝国の首都だったクスコヘ
    10:34 クスコ着、陸路マチュピチュへの玄関口、オリャンタイタンボへ(90km/約2時間)
    途中、昼食:ウルバンバのレストラン
    午後、展望列車でマチュピチュ村へ(約2時間30分)
    *大きなスーツケースはクスコ又はウルバンバにてお預かり
    着後、ホテルへ
    夕食:ホテル
    <マチュピチュ村泊>
    【8】 7/6(土)
    陸路、標高2,400mの空中都市マチュピチュ遺跡へ(約30分)
    午前、世界遺産マチュピチュ遺跡観光
    昼食:遺跡の目の前にあるレストラン、サンクチュアリロッジにて
    マチュピチュ村へ移動
    列車でオリャンタイタンボへ
    陸路、インカ帝国の聖なる谷、ウルバンバへ(約30分)
    着後、ホテルへ
    夕食:ホテル
    夜、満天の星空観測
    <ウルバンバ泊>
    【9】 7/7(日)
    陸路、標高3,660mの世界遺産、古都クスコへ(約90km/2時間)
    午前、クスコ市内観光
    アルマス広場、カテドラル、12角の石等
    昼食:市内レストラン
    17:03 クスコ発、ラタム航空(LA-2042便)にてリマ、ダラス経由帰国の途へ
    18:35 リマ着、乗り継ぎ
    23:53 リマ発、アメリカン航空(AA-988便)にて、ダラスへ(所要時間:7時間29分)
    <機中泊>
    【10】 7/8(月)
    07:22 ダラス着、乗り継ぎ
    11:00 ダラス発、アメリカン航空(AA-175便)にて、帰国の途へ(所要時間:13時間)
    【11】 7/9(火)
    14:00 成田着、通関後解散。

    AA:アメリカン航空 LA:ラタム航空

  • Bコース 南米チリ皆既日食観測ツアー 9日間

    日付 都市名 時間

    交通機関

    摘要
    【1】
    6/28
    (金)
    羽田発

    トロント着
    トロント発
    17:40

    16:45
    21:40
    AC-002

    AC-092
    空路、エアカナダにてカナダ・トロント経由サンティアゴへ
    (所要時間:12時間5分/日本との時差-13時間)
    乗り継ぎ
    空路、チリの首都サンティアゴへ
    (所要時間:10時間25分/日本との時差-13時間)
    <機中泊>
    【2】
    6/29
    (土)
    サンティアゴ着


    ラ・セレナ
    8:05


    午後
    専用車 着後、サンティアゴ観光
    アルマス広場、大聖堂、モネダ宮殿、サンクリストバルの丘等
    昼食:途中レストラン
    ホテルチェックイン
    夕食:市内レストラン
    <サンティアゴ泊>
    【3】
    6/30
    (日)
    サンティアゴ着

    ラ・セレナ
    午前

    夕刻
    専用車 陸路、ラ・セレナへ(約470km/約5時間00分)
    昼食:途中レストラン
    ホテル到着
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ 又は近郊泊>
    【4】
    7/1
    (月)
    ラ・セレナ



    ラ・イゲラ郊外
    ラ・セレナ
    午前




    専用車 午前、ラ・セレナ市内観光
    アルマス広場、大聖堂、心の庭(日本庭園)、海岸通り等
    昼食:市内レストラン
    午後、陸路ラ・イゲラ郊外(約100km/約1時間30分)
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)の下見
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ 又は近郊泊>
    【5】
    7/2
    (火)
    ラ・セレナ

    ラ・イゲラ郊外


    ラ・セレナ
    午前




    専用車 午前、陸路ラ・イゲラ郊外観測地へ
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)
    皆既日食観測 食の最大 16時40分06秒(皆既時間2分18秒)
    昼食:ランチボックス(予定)
    観測後、ラ・セレナへ
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ 又は近郊泊>
    【6】
    7/3
    (水)
    ラ・セレナ

    バルパライソ


    サンティアゴ
    7:00




    専用車 朝、陸路バルパライソへ
    (約440km/約4時間30分)
    午後、歴史ある港町・世界遺産バルパライソ観光
    昼食:市内レストラン
    サンティアゴへ(約120km/約2時間)
    夕食:ホテル
    <サンティアゴ泊>
    【7】
    7/4
    (木)
    サンティアゴ
    サンティアゴ発

    18:15

    AC-093
    出発まで自由行動
    空路、トロントへ(所要時間:13時間50分)
    <機中泊>
    【8】
    7/5
    (金)
    トロント着
    トロント発
    8:05
    13:40

    AC-001
    乗り継ぎ
    空路、帰国の途へ(所要時間:12時間45分)
    <機中泊>
    【9】
    7/6
    (土)
    羽田着 15:35   到着、通関後解散。
    【1】 6/28(金)
    17:40 羽田発、エアカナダ(AC-002便)にてカナダ・トロントへ(所要時間:12時間5分/日本との時差-13時間)
    16:45 トロント着、乗り継ぎ
    21:40 エアカナダ(AC-092便)にて、チリの首都サンティアゴへ(所要時間:10時間25分/日本との時差-13時間)
    <機中泊>
    【2】 6/29(土)
    08:05 サンティアゴ着
    着後、サンティアゴ観光
    アルマス広場、大聖堂、モネダ宮殿、サンクリストバルの丘等
    昼食:途中レストラン
    ホテルチェックイン
    夕食:市内レストラン
    <サンティアゴ泊>
    【3】 6/30(日)
    陸路、ラ・セレナへ(約470km/約5時間00分)
    昼食:途中レストラン
    夕刻、ホテル到着
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ 又は近郊泊>
    【4】 7/1(月)
    午前、ラ・セレナ市内観光
    アルマス広場、大聖堂、心の庭(日本庭園)、海岸通り等
    昼食:市内レストラン
    午後、陸路ラ・イゲラ郊外(約100km/約1時間30分)
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)の下見
    夕食:市内レストラン
    <ラ・セレナ 又は近郊泊>
    【5】 7/2(火)
    午前、陸路ラ・イゲラ郊外観測地へ
    日食観測地(TRES CRUCES FARM)
    皆既日食観測 食の最大 16時40分06秒(皆既時間2分18秒)
    昼食:ランチボックス(予定)
    観測後、ラ・セレナへ
    <ラ・セレナ 又は近郊泊>
    【6】 7/3(水)
    朝、陸路バルパライソへ(約440km/約4時間30分)
    午後、歴史ある港町・世界遺産バルパライソ観光
    昼食:市内レストラン
    サンティアゴへ(約120km/約2時間)
    夕食:ホテル
    <サンティアゴ泊>
    【7】 7/4(木)
    出発まで自由行動
    18:15 サンティアゴ発、エアカナダ(AC-093便)にて、トロントへ(所要時間:13時間50分)
    <機中泊>
    【8】 7/5(金)
    08:05 トロント着、乗り継ぎ
    13:40 トロント発、エアカナダ(AC-001便)にて、帰国の途へ(所要時間:12時間45分)
    <機中泊>
    【9】 7/6(土)
    15:35 羽田着、通関後解散。

    AC:エアカナダ

■2コース共通のご案内
上記スケジュールは、今後交通機関、現地事情その他の事由により変更となる場合があります。
チリ国内(サンティアゴ~ラ・セレナ~サンティアゴ)は2コース合同で運行(バス1台)となる場合があります。
また、サンティアゴ及びラ・セレナでの宿泊ホテルは、Aコース・Bコースで分かれる場合があります。

おすすめポイント

天文ジャーナリト大野裕明先生プロデュースの企画!
  • 大野先生
  • 世界中で数々の天体観測の経験を持ち、特に日食・オーロラ等においてはその観測成功率から、観測成功請負人と呼ばれ絶大な人気を誇っています。今回もそんな「持っている大野先生」にあやかって、ご参加者の皆様と日食観測の成功をおさめましょう。
比較的温暖なチリのリゾート地、ラ・セレナを拠点に皆既日食を観測!
  • ラ・セレナの海岸に建つ印象的な外観の記念灯台
  • 今回の皆既帯の中では、世界中の天文ファンの間で最も注目されている都市のひとつが、チリのリゾート地「ラ・セレナ」です。冬の南米にあって7月の平均最高気温15℃、最低気温8℃、降水量はわずかに36mm、晴天率80%以上の好条件で、周辺には数々の天文台が集まっています。我々はラ・セレナからさらに皆既帯中心を目指し、ラ・イゲラ郊外の高台に整備される敷地で観測いたします。
大野裕明先生の丁寧な解説付!
  • インドネシア・パレンバンの様子
  • 大野裕明先生の温厚な人柄に魅せられ、ツアーにご参加いただくお客様も多くいらっしゃいます。お1人でのご参加のお客様が多いのもそうした理由かも知れません。ツアーの道中や食事どき、夜には南半球の星空観測もご一緒いただき、天体談義に花を咲かせるのも楽しみのひとつです。もちろん皆既日食観測時に備え、心構えと準備をレクチャーいただき、当日もカウントダウンをはじめ、皆様の観測をサポートいただきます。
南米の観光も魅力いっぱいです。
  • チリの首都・サンティアゴの街並みに迫るように連なるアンデス山脈
  • サンティアゴは南米最高峰のアコンカグア(標高6,960m)を筆頭とするアンデス山脈がその街並みに迫るように連なるチリの首都です。そのサンティアゴの他、世界遺産の街並みバルパライソなどの観光にもご案内いたします。また、ペルー観光コースでは数ある世界遺産の中で人気No.1とも言われるマチュピチュ遺跡をはじめとする、数々の街や村、遺跡の世界遺産めぐりは一生の思い出になるでしょう。
各コース添乗員が同行いたします。
  • 経験豊富な添乗員が皆様の天体観測のため、観光のため、そして安全にご参加いただくためにご同行いたします。女性のお客様やお1人でのご参加のお客様も安心してご参加いただけます。
  • ツアーご参加者にビクセン製日食グラスをプレゼント!
    ※デザインは未定です

    株式会社ビクセン製日食グラス
  • 株式会社ビクセン
チリ
国名
チリ共和国
言語
公用語はスペイン語
時差
日本との時差は-13時間(サマータイムあり)、UTC-4時間
気候
チリ中部地方は、指揮の移り変わりがあるため、日本の気候とよく似ている。但し時期は日本と反対。温暖な気候が農業にも適しており、チリワインの多くがこの地方で作られる。
サンティアゴの年間平均気温(℃)
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高 33 30 30 24 17 17 16 18 23 25 26 26
最低 13 13 10 10 6 6 4 5 7 8 8 7
今回の観測拠点の滞在都市、ラ・セレナおよび近郊も、ほぼサンティアゴの気候と同じです。
電圧
220ボルト、50ヘルツ仕様
一部地方によっては型がまちまちであるため、プラグアダプターは必ず持参するほうがいいでしょう。
C型
通貨
通貨の単位はチリ・ペソ($)。基本的に日本では両替できませんのでご出発前にUSドルに両替してお持ちください。

大野先生プロフィール

大野裕明株式会社ビクセン・アドバイザリースタッフ・福島県田村市星の村天文台長
  • 大野先生
  • 2009年7月中国浙江省安吉において、180名ものツアーご参加者とともに皆既日食観測を成功におさめたのが、西鉄旅行とのタッグで行った最初の天体観測ツアーでした。その後、日食の他、オーロラなどの数々のツアーを企画・実施。
    一昨年2017年8月にはアメリカ・オレゴン州のリゾートホテルを貸切し、150名を超えるご参加のお客様と皆既日食の世紀の瞬間を、歓喜の中迎えることが出来ました。その様子はテレビでも放映され、話題にもなりました。
    いよいよ今年は南太平洋からはじまる南米・チリ、アルゼンチンで起こる皆既日食に挑みます。南半球は日本と真逆で冬にあたるため、特にアンデス山脈付近は厳しい環境が予測されます。我々は、比較的温暖な太平洋側のリゾート地チリ、ラ・セレナを拠点に観測を行います。付近には天文台も数多く、安定した天候が裏打ちされている地域です。
    また、ペルー観光付コースでは思う存分世界遺産の街や村、遺跡の観光もご一緒しましょう。
    皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。
大野裕明先生のホームページ「星のおおのさま」でも過去の天文ツアーの情報を掲載いただいています。
http://hoshinomura.sakura.ne.jp/

お問合せ

南米チリ皆既日食観測ツアーに関するお問合せ先

西鉄旅行株式会社 ウェブ販売センター東京
天文観測ツアー係
〒113-0033 東京都文京区本郷3-10-15 JFAハウス5F
TEL:03-6742-0323 FAX:03-6742-0349
営業時間:(月-金) 9:30-18:00 (土・日・祝) 休業
総合旅行業務取扱管理者:小野 勝彦
E-MAIL:tenmon@travel.nnr.co.jp