もっと!トリップ -Motto! Trip- 韓国

news!!

ソウル発着

全州エリア 全州韓屋村

朝鮮王朝発祥の地で1200年以上もの歴史があり、食の都とも呼ばれる街。
約700軒の韓国伝統家屋が保存される全州韓屋村で歴史と文化を感じる。

全羅道(チョルラド)・全州(チョンジュ)はビビンバの発祥の地として知られ、食の都とも呼ばれるほど食事がおいしいことで有名です。 韓国の伝統家屋が約700軒も連なる全州韓屋村は1977年に国から韓屋保存地区に指定され、現在では全州を代表する観光名所の1つとなっています。 韓屋村では歴史と文化を知ることができるのはもちろん、韓屋カフェやかわいらしい雑貨店などもあり新しい韓国文化を体験することもできます。



扶余エリア 扶蘇山城

百済時代の最後の都であり、現代に残る百済の歴史ロマンを感じられる街。
世界文化遺産にも登録された扶蘇山城周辺は多くの人が訪れる人気の観光名所。

古代朝鮮半島で百済(ペッチェ)・高句麗(コグリョ)・新羅(シルラ)の三国が対立した三国時代。 忠清道(チュンチョンド)・扶余(プヨ)は百済(ペッチェ)の最後の都があった場所であり、百済が滅亡するまでの時を感じることが出来ます。 扶蘇山城(プソサンソン)周辺には、百済滅亡の際官女たちが身を投げたと言われる落花岩(ナッカアム)や古代中国・日本と交易路の役割を果たし、現代では遊覧船に乗って川下りを楽しむことが出来る白馬江(ペンマガン)があります。



扶余エリア イベント情報

2018年10月3日~10月7日「全州世界ソリ祭り」開催!
音楽と人、自然が一つになる 世界音楽芸術祭♪ 

全州世界ソリ祭りは、韓国の伝統音楽「パンソリ」を中心とした世界音楽芸術祭で韓国の音楽と世界の音楽が同じ空間で音を奏でる品格ある公演芸術祭です。 特定の音楽ジャンルにとらわれず、誰もが参加できるフリンジから各分野で世界的にも有名なマスター級のアーティストまで、様々な公演を1ヶ所で満喫することができます。 全州世界ソリ祭りは、音楽と人、自然が調和した素晴らしい祭りです。
※イベントへの参加は本ツアーには含まれておりません。

全州・扶余へ「旅のコウテイ」

-Motto! Trip- Korea
伝統息づく世界遺産村、安東河回村を訪ねる

午前

全州韓屋村散策

悟木台(オモッデ)にて
夜景観賞

韓国の伝統家屋が約700軒も立ち並ぶ様子は、まるで昔の韓国にタイムスリップしたような気分になれます。悟木台(オモッデ)は韓屋村内の崖の上にあります。上からは韓屋村を一望することが出来るため、フォトスポットとしても人気です。夜はライトアップされるので昼間とは違う上から見る韓屋村の夜景も見どころです。

夕食

テレビでも話題の「トバン(土房)」にて納豆チゲとセルフビビンバの夕食にご案内

食の都、全州は誰もが知っている韓国料理、ビビンバ発祥の地といわれており現地の人も各地からわざわざ食べに訪れるほど現地でも「食」が有名です。今回は、そんな全州でテレビでも話題となった「トバン(土房)」にて納豆チゲとセルフビビンバの夕食にご案内します。「ビビム」は混ぜ合わせるという意味で、「パプ」はごはんのことです。自分好みのビビンバをお召し上がりください♪


※定休日やその他現地の都合により、代替えレストランへのご案内となる場合がございます。

宿泊

韓屋に泊まって伝統文化を体験する

足を投げ出しごろ寝して旅の疲れを癒しながら、韓国の文化が体験できます。天井をぼーっと見つめながら眠りにつく時間は贅沢なものです。※シャワーのみとなります。※韓屋は古き良き韓国の雰囲気を味わえる半面、建物の老朽などで不便を感じる場合がございます。客室設備も不十分な場合もございますので、チェックイン後なにかお気づきの点がございましたらお早目に現地連絡先までご連絡ください。

全州・扶余へ「旅のコウテイ2日目」

朝食後

韓屋村にて自由散策

韓屋村での自由時間では夜とはまた違った賑わいを楽しむことができます。現地では韓服を着て散策しながらいつもと違った思い出の写真を撮ることが定番の遊び方です★かわいい雑貨屋さんやカフェを営業しているお店もありきっと新しい発見があるはずです。

扶余へ移動

--昼食--
扶余名物、蓮の葉定食に舌鼓

「蓮の葉」定食って、聞き慣れない料理の名前ですよね?松の実、くるみ、ナツメ、栗などを入れて炊いたご飯を、蓮の葉で包んで蒸した料理で、扶余の名物料理です。包みを開けると蓮の葉の香りがいっぱいにただよい、食欲をさそいます。


※定休日やその他現地の都合により、代替えレストランへのご案内となる場合がございます。

昼食後

白馬江川下り
↓ 扶蘇山城散策
↓ ソウルへ移動
--3日目--
出発まで自由行動

2015年に百済歴史遺産地区の1つとしてユネスコ世界文化遺産にも指定された扶蘇山城(プソサンソン)周辺には、百済滅亡の際 約3,000人の官女たちが身を投げたと言われる落花岩(ナッカアム)や、かつては交易路の役割を果たし、現代では遊覧船に乗って川下りを楽しむことが出来る白馬江(ペンマガン)へご案内します。

もっと!トリップ「韓国フォトスポット」

-Motto! Trip- Korea
おもわずsnsに投稿したくなるフォトスポットは?

朝鮮時代の天主教の殉教地に建てられた、全州殿洞聖堂(チョンドンソンダン)。韓屋村のシンボルともいえる建物です。

韓屋村のパッピンスといったらこれ!現地の人にも大人気でお店の前にはいつも長蛇の列が。冬はおしるこも楽しめます♪

なんだか昔の雰囲気が漂う遊覧船に乗って白馬江を川下り。船の上から百済に暮らしていた当時と人々の姿に思いをはせます。

もっと!トリップ -Motto! Trip- 韓国フォト

2、3度目の地方観光はみんなが撮影した写真を参考に
魅力にあふれた まだみぬ「Korea」を探しにいきませんか?
  • 一部の内容でツアーに含まれていない場合がございます。
  • 内容は予告なく変更される場合があり、これによる責任は一切負いかねますのでご了承ください。

全州エリア

全州南部市場

全州最大の市場、全州南部市場が近くにあると聞いて行ってきました!人気の「スンデクッ」のお店「チョジョムレナムムンピッスンデ」 はぜひ行ってほしいです♪

ニックネーム piniko

全州エリア

PNBプンニョンチェグァ

1951年創業のベーカリー PNBプンニョンチェグァ(富年製菓)で売られるチョコパイはお土産の定番!チョコとホワイトチョコを食べましたが私はホワイトチョコ派でした(^^)

ニックネーム yui003

扶余エリア

百済文化団地

扶蘇山城の観光ついでに、タクシーに乗って百済文化団地まで。なんでも、韓国最大規模の歴史テーマパークとのこと。中には王宮や寺院、百済の伝統建築様式を意識した建物がつらなる扶余ロッテアウトレットも!たくさん歩いてくたくたです・・・

ニックネーム hanakowai

全州エリア

校洞コロッケ

韓屋村内にある「校洞コロッケ」に寄り道。コロッケの具はなんとビビンバ!この珍しいビビンバコロッケは小腹満たしにぴったり。

ニックネーム あいさ

全州エリア

ムンカンジョン

見た目はたこ焼き?な、たこのから揚げが売っているムンカンジョンというお店。一番人気は上にチーズがかかったチーズカンジョン。ソースはピリ辛ですがチーズ効果でちょっぴりまろやかな味に(^~^)

ニックネーム popo65478

全州エリア

三川洞マッコリタウン

マッコリを頼めばたくさんのおかずがついてくる!というのんべえな私にはたまらない情報を聞きつけて。マッコリもお食事もおいしく大満足!絶対また行きます。

ニックネーム papiko998

安東エリア

安東旧市場

安東チムタクの発祥の地と聞きつけ行ってきました!やっぱりおいしい!本場の味は違いました。

ニックネーム daidai

安東エリア

安東壁画村

チムタクでおなかいっぱいになったのでちょっと散策に。いい散歩になりました。

ニックネーム ねこ555

安東エリア

塩サバ

内陸部にある安東までサバを届けるのに2日以上かかるため腐らないように塩漬けにしたのがきっかけのカンコドゥンオ。煮ることもできるようですが個人的には焼き魚が好きです。

ニックネーム b2sty

安東エリア

安東チムタク横丁

通りの両サイドに多くのお店が立ち並んでどこにするか迷っちゃいます。わたしには少しピリ辛だったかな。。。お店のアジュマが気さくに話しかけてくれて楽しい時間でした。

ニックネーム フッテジ

安東エリア

月映橋

夜のライトアップに行きました。ソウルの盤浦大橋(バンポデギョ)には行ったことがありましたが、ここはまた違った魅力がありましたね。季節ごとにライトアップ時間が違うようなので事前に調べていかれることをおすすめします。

ニックネーム なっちゃん

安東エリア

安東マンモス製菓

韓国の3大ベーカリーと聞きつけて。チーズクリームパンが一番人気!焼き立てが最高においしい。

ニックネーム popo65478

韓国観光ニュース

-Motto! Trip- Korea
韓国観光公社からのお得なキャンペーンやニュースなどご紹介