もっと!トリップ-Motto! Trip- 韓国 |西鉄旅行

news!!

ソウル発着

安東エリア 安東河回村

毎年秋に開催される仮面劇の祭り「安東国際タルチュムフェスティバル」など、
安東は昔ながらの伝統を大事に守ってきた街

慶尚北道(キョンサンプット)・安東(アンドン)市は歴史と文化の街として知られ、その代表格が河回村(ハフェマウル)。
瓦葺きや藁葺きの韓屋が良好な状態で保たれていることから、2010年にユネスコ世界遺産に指定されました。
村の名は洛東江(ナットンガン)が村をS字型に回るように流れていることから名付けられたと言われています。
その様子は高台の芙蓉台(プヨンデ)から眺めることができます。

安東河回村へ「旅のコウテイ」

-Motto! Trip- Korea
伝統息づく世界遺産村、安東河回村を訪ねる

午前

屛山書院見学

河回村 入り口
河回市場にて自由行動

朝鮮時代中期の書院精神が盛んに復興していた時期に建てられた屛山書院(ビョンサンソウォン)は、韓国で最も美しい古建築とも言われている。書院名は洛東江を間において見つめあってる山がまるで‘屏風’の様に掛っているということから由来しています。

昼食

名物、安東チムタク(蒸鳥)に舌鼓

鶏肉甘辛料理「チムタク」は鶏肉とにんじんやタマネギなどの野菜、タンミョン(韓国春雨)と一緒に醤油ベースの甘辛ソースで炒めた鶏肉料理。ピリリと甘辛い安東生まれの本場の味を昼食にご案内します。

午後1

現地専門ガイドとめぐる河回村観光

瓦葺きや藁葺きのある韓国の伝統的韓屋の様子や両班(ヤンバン、昔の貴族階級)の子孫が先祖から受け継いだ家屋を守り暮らしている様子をご覧いただけます。

午後2

河回別神グッタルノリ(仮面劇)を鑑賞

国の重要無形文化財に指定され、河回村に高麗時代末ごろに伝承されている仮面劇。神を楽しませる演劇という位置づけから、踊りと衣装は素朴ながらも、両班階級をこき下ろすような諷刺と事実描写が独特で人々の笑いをとるようなユーモラスな内容になっているのが特徴です。

安東「フォトスポット」

-Motto! Trip- Korea
おもわずsnsに投稿したくなるフォトスポットは?

高さ64mにもなる芙蓉台(プヨンデ)。
高台の上からは村の周りにS字に流れる川「洛東江(ナットンガン)」の様子を一望できます。

樹齢600年の御神木であるケヤキ、三神堂。河回村の中央に位置し高さ15m、周囲5.4mもあります。願い事の書いた紙をご神木につけることができます。

河回別神グッタルノリ。仮面は韓国で唯一木造でつくられており、仮面により貴族、芸妓、学者など分けて表現されているところが見どころです。

もっと!トリップ -Motto! Trip- 韓国フォト

2、3度目の地方観光はみんなが撮影した写真を参考に
魅力にあふれた まだみぬ「Korea」を探しにいきませんか?
  • 一部の内容でツアーに含まれていない場合がございます。
  • 内容は予告なく変更される場合があり、これによる責任は一切負いかねますのでご了承ください。

安東旧市場

安東チムタクの発祥の地と聞きつけ行ってきました!やっぱりおいしい!本場の味は違いました。

ニックネーム daidai

安東壁画村

チムタクでおなかいっぱいになったのでちょっと散策に。いい散歩になりました。

ニックネーム ねこ555

塩サバ

内陸部にある安東までサバを届けるのに2日以上かかるため腐らないように塩漬けにしたのがきっかけのカンコドゥンオ。煮ることもできるようですが個人的には焼き魚が好きです。

ニックネーム b2sty

安東チムタク横丁

通りの両サイドに多くのお店が立ち並んでどこにするか迷っちゃいます。わたしには少しピリ辛だったかな。。。お店のアジュマが気さくに話しかけてくれて楽しい時間でした。

ニックネーム フッテジ

月映橋

夜のライトアップに行きました。ソウルの盤浦大橋(バンポデギョ)には行ったことがありましたが、ここはまた違った魅力がありましたね。季節ごとにライトアップ時間が違うようなので事前に調べていかれることをおすすめします。

ニックネーム なっちゃん

安東マンモス製菓

韓国の3大ベーカリーと聞きつけて。チーズクリームパンが一番人気!焼き立てが最高においしい。

ニックネーム popo65478

韓国観光ニュース

-Motto! Trip- Korea
韓国観光公社からのお得なキャンペーンやニュースなどご紹介